スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Q16 「栄養があるから食べる」・・・これは論理的な理由ではないですか?

犬肉を食べる論理的な理由に「栄養があるから食べる。」ことを主張する人がいますが、果たしてそれは正当なものなのでしょうか?


(注1) 韓国の一部の人にとって犬肉は、日本人のイメージするただ「栄養があるもの」とは数段かけ離れた、薬のような極端に優れた食物と認識されています。

(注2) 栄養があるかどうかは確認されず、あると“信じられて”きました。


栄養があると信じられていた犬肉の成分が、既存の他の家畜の肉と何ら変わらないことが科学的に証明された今、その論理が成り立たなくなりました。また、食べ物が溢れ、むしろ飽食のため人々が病気にかかる時代として、肉食事体に価値が無くなってきました。

ちなみに、食べる理由の違いとして、(韓国でも本来はそうでしたが)「食べ物に事欠く地域では、貧しい人々が生存のために犬を食べることがある。」というのがあります。これは、犬肉の生態学的な利用と価値にあたります。しかし、これも現在の経済発展した豊かな韓国ではすでに過去のものです。



※ 現在でも、貧しい人々が生存のために犬を食べることがあるフィリピンでも、犬肉は違法になっています。


※ 韓国日報に、医師による「補身湯は、保養食ではない危険な食物」という記事が掲載されました。
http://news.hankooki.com/lpage/society/201107/h2011070408443621950.htm



提供:KRL



Q15 犬肉って体に良いのでは?
http://dogeat.blog3.fc2.com/blog-entry-60.html


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。