スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Q7 文化よりも大切なものはありますか?

文化・伝統と言っても、その名の下で多くの動物が犠牲になる「食文化」については、深く考えなければならない事柄があります。 食文化、若しくは食の伝統の場合は決して人間だけの問題ではありません。食文化とは所詮、食べる側の人間だけの認識と問題であって、その名の下に犠牲になる動物の意思と立場はまったく考慮されていません。殺される動物の立場からすれば文化なんて認識も無い、要するに人間という別の生物から殺されるだけです。そういった面では食文化問題とは「国と国の食文化の違いの問題(人間だけの立場からの観点)」だけでなく、「人間と動物(殺される動物の立場の観点)」からも考えていく問題であります。

食文化とは言わば「昔からその土地の人が食べていた食材、食習慣」にすぎません。それが文化や伝統という言葉に置き換わって、その国の食文化として認識されたのだと思います。しかし、古来からの風習や習慣は時代と共に変わっていくもの、無くなっていくものが多数あります。

文化・伝統が大切であるという事は理解しています。しかし食文化を考えるなら、文化・伝統といって肯定されていたカニバリズム「人間の肉を食べること、あるいは宗教儀礼としてのそのような慣習や風習」。そういった事が行われていた時の事を真剣に考えてみて下さい。国によっては人肉が高級料理、宮廷料理として存在していた時代があることも。

食文化を考える時には、まず「食文化なんだから守られるべき」という意見を言う前に、カニバリズムを想定して「自分が人肉として他の人から食べられる=犠牲になる側からも、その立場」を考えなくてはいけません。自分は絶対に殺されない立場だけで物事を考えているなら、それは無責任だし、フェアではありません。もし自分が食べられるために殺される時に「これも食文化なんだから仕方ない、文化や伝統はそこまで真剣に守られるべき、絶対に壊してはならないもの、無くしてはならないもの」と思えれるなら、食文化を認める事が出来るとは思いますが・・・。

私が実際にその立場になった時を考えると、食文化の元で人に殺され、食べられる事は恐怖でした。要するに私はそこまで食文化のためなら死んでも良いと思えるほど、人間が出来ていませんでした。
自分が食文化の名の下で殺される事は恐怖で絶対に嫌なのに、ましてそれを全く文化への理解の無い、他種である動物にまで、食文化という名目で肯定する事は到底出来ない。それは無責任だし、自分がカリバリズムの犠牲者になるのは絶対に嫌だけど、それが動物なら良いなんて、これこそ人間のエゴだと思いました。

捕鯨や韓国の犬食を「食文化」の名の下で賛成している多くの日本人たちは、カニバリズムで犠牲になる側の自分の立場を真剣に考えた事あるのでしょうか?考えた事があって、その上で「文化や伝統のためなら死ねる」と言うなら、まだわかりますが、そんな人は滅多にいないはずです。文化・伝統は大切です。しかし、カニバリズムを考えたときに「それ以上に大切な物がある」とはっきり認識できるはずです。文化・伝統は大切、しかしそれ以上に、その文化・伝統の名の下で犠牲になる多くの動物の命ははるかに尊いものなのです。

外国人で捕鯨反対、犬食反対している人たちも、例えば、日本の歌舞伎、能などの文化には反対なんてしないでしょう。そういった面で他国の文化を否定しているのではなく、時と場合によってはその大切な文化よりもっと大事な物がある事を認識しているからではないでしょうか?

文化は大切で守られるべき物です。でもその「大切で守られるべき文化」より、もっと大切で守らなくてはいけないものが、あるのではないですか?それは文化という名の下で虐殺を肯定されている動物の命です。
人間にとって多くの食材の中の一種、また文化の一つであっても、殺される動物にしたら命そのものです。
それはたった一つであり代替の物はありません。
カニバリズムが無くなり人肉が今現在、国際的に存在しないのは、やはり「国や地域の食材と文化の自由以上に守るべき大切な物がある、それが人の命」と、当たり前に思われているからではないですか?

別の例を挙げると、あのスペインの文化の象徴、闘牛だって反対運動があり、段々廃れて廃止案も出てますよね。人が文化・伝統、古来からの風習を守っていくことも大切、でも時と場合によっては、それより大切な物があると気づいたときに、世界各国の文化の名の下で肯定されている動物の強制死・拷問死を無くす一歩になるのです。

「人の命」のカテゴリーを「動物の命(そもそも人間も動物です)」まで広げて、一種だけでも、そして、さらにまた一種、「動物の命」を少しずつでも加えられる流れを作る事が、今の人間中心主義の世の中に必要な事なのです。

提供:RM



Q3 犬食は韓国の伝統文化ではないのですか?
http://dogeat.blog3.fc2.com/blog-entry-48.html

Q4 犬食反対者は文化相対主義を知らないのでは?
http://dogeat.blog3.fc2.com/blog-entry-49.html

Q5 そもそも、文化とは何ですか?
http://dogeat.blog3.fc2.com/blog-entry-50.html

Q6 文化・伝統・慣習は守られるべきでは?
http://dogeat.blog3.fc2.com/blog-entry-51.html



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。